Dropbox Plusを
激安で購入する2つの方法と注意点

2021-03-31

クラウドストレージで人気の Dropbox。

Dropboxの個人向け有料プラン「Dropbox Plus」は、ファイルのバックアップなど便利な機能とともに、大容量ストレージを使えて便利ですよね!

でも、年間プランでもそれなりの出費にはなるので、できればお得に購入したいなぁと思うもの。

ここでは、そんなDropbox Plusのライセンスを、激安特価で購入する方法をまとめてみました。

※この記事の内容はすべて執筆時点での情報です。

\項目をタップするとジャンプできます/

Dropbox Plusを
激安で購入する方法

「Dropbox Plus」を激安で購入できるのは、知る人ぞ知るソースネクストの3年版ライセンスです!

ソースネクストは、アメリカに本社のある Dropbox の日本正規代理店で、「Dropbox Plus」3年版ライセンスを激安で販売しています。

まずは、Dropboxから直接購入・更新する場合の通常価格を見ていきましょう!

通常、「Dropbox Plus」には月間払いと年間払いの2種類があります。

2TB版の料金を比較してみると、月額払いで1年間利用した場合の費用は19,800円、年払いだと15,840円。

年払いの方が3,960円割安になります。

月間払いは一度の出費を抑えることができ、年間払いでは総合的に少し割安になりますね。

普通に Dropbox Plus を年間払いで3年間利用すると、費用は税込47,520円(税抜43,200円)です。

一方、ソースネクストのDropbox Plus(2TB)3年版は税込38,280円と、9,240円も格安に!

それもそのはず、実はソースネクストでは、Dropbox Plus(2TB)3年版の最安購入保証を銘打っています。


©SOURCENEXTCORPORATION

これは他のサイトでもっと安かった場合は、差額を返金するという保証です。

これは他より安くないわけがない!

この激安価格は、正規代理店の強みというか、本気を感じますね!

Dropboxでは2TBと3TBを選択できますが、ソースネクストの3年版ライセンスは2TB版となっているので、そこだけはご注意を!

ソースネクストDropbox Plus3年版

Dropbox Plusを
もっと激安で購入する方法

もっとDropbox Plusを激安・格安で購入する方法として、チェックしておきたいのが期間限定のセールです!

ソースネクストでは不定期でセールを行っていて、セール時には通常Dropbox Plus3年版税込38,280円が、なんと31,680円に!


©SOURCENEXTCORPORATION

ソースネクストDropbox Plus3年版

不定期セールとはいえ、普段から9,240円も安いのに、これは激安すぎる……!

また、ソースネクストはAmazonにも出店していて、Amazonのタイムセール時に特別特価になる事があるので、こちらも要チェック。

Amazonでは6000本限定と銘打っていたりと、セール時には早めに完売になる事もあるので運も絡みますが、ライセンス更新に余裕がある時は、ぜひチェックしておきたいですね!

ソースネクストDropbox Plus3年版
Amazon Dropbox Plus3年版

Dropbox Plusを
激安で購入する注意点

ソースネクストから販売されている、Dropbox 3年版ライセンスを購入する時に、気をつけたい注意点も見ていきましょう。

ライセンスの期限

3年版ライセンスにはライセンスの利用期限があります。

すでに Dropbox Plus を使っている状態で、ソースネクストから3年版ライセンスを購入してライセンスキーを登録した場合、現在使っている有料プランの継続期間が終了してから、3年版ライセンスに移行します。

なので、現在の有料プラン継続期間が3年版ライセンスの有効期限を超えてしまう場合は、3年版ライセンスは使えません。

3年版ライセンスの有効期限内に、現在の有料プラン期間が終了する場合には有効です。

Dropbox Plus3年版ライセンスを購入する際は、有料プラン継続期間と3年版ライセンスの利用期限を、発送時間なども考慮して、しっかり確認しておくと安心です。

ソースネクストストアで購入する場合は、ライセンスの有効期限はページの少し下の方に記載されています。

Amazon でもよく見ると商品詳細に書かれているので、よく確認してみましょう。

ライセンスキーの発送

Dropbox Plus3年版ライセンスは、購入するストアによってライセンスキーの発送に違いもあります。

ソースネクストストアから購入した場合は、ライセンスキーは Dropbox での登録手順とともにメールで送られて来ます。

一方、Amazonで購入した場合は、ライセンスキーは紙に印刷されて送られてくるとの事なので、日数に少し余裕を持って購入した方がいいかも知れません。

Dropboxを応援する

また、Dropboxは人気のストレージサービスですが、3年後にも変わらず存続しているかは誰にも保証できない事です。

Dropboxを応援する、といった意味合いでは3年版を購入するのは最適ですが、サービス終了で丸損になるかも知れないリスクも踏まえた上で、検討したいですね。

ソースネクストDropbox Plus3年版
Amazon Dropbox Plus3年版