Amazonで電子書籍を
「d払い」で決済する手順まとめ

Amazonでは、普段のお買い物と電子書籍の決済方法を分ける事ができます。

電子書籍の決済方法は、通常はAmazonギフト券などの普段使っている決済方法が自動的に適用されていますが……

ひと手間かけることで、他の決済方法に設定する事ができます。

ここでは、一度使い方を覚えると意外とベンリな「d払い」で、Amazonの電子書籍を購入する手順をまとめてみました。

\項目をタップするとジャンプできます/

Amazonで電子書籍の
決済方法を変更する手順

Amazonの電子書籍を「d払い」で決済したい時は、「Kindleの支払い設定」を編集する必要があります。

参考: Amazonヘルプ|Kindleの支払い設定を編集する

手順はこちら!

まずは、Amazonの 「コンテンツと端末の管理」ページに飛びます。

ここでは、利用した電子書籍や、電子書籍の決済情報などを確認&変更できます

「コンテンツと端末の管理」ページでは、デフォルトで「コンテンツ」に照準が合っているので……

「d払い」設定をするには、タブメニューにある「設定」をタップ(クリック)します。


©Amazon.com

すると「Kindleの支払い設定」というメニューが出てくるので、「お支払い方法を編集」をタップ(クリック)します。

ここではAmazonに登録している決済方法が出てくるので、「d払い」に設定する場合は「docomo d払い(個人用)」を選択します。


©Amazon.com

あとは「編集完了」ボタンを押して確定!

さきほどのページで「Kindleの支払い方法」が「Docomo(個人用)」になっていればOKです。


©Amazon.com

ポイントとしては!

あらかじめAmazonの決済方法に「d払い」を登録していない場合は、「d払い」を設定できません。

まずは Amazonの決済方法に「d払い」を追加してみましょう。

Amazonの電子書籍の
決済方法 余談

「Kindleの支払い設定」メニューと同じページには、「デジタルコンテンツの支払い設定」という項目もあります。

こちらは電子書籍や定期購入以外のデジタルコンテンツの決済方法を設定できます。

ただ、Amazon Prime Videoからレンタルした動画は、自動的にAmazonギフト券の残高から優先的に決済されるので、ちょっとびっくりするかも知れません(私はしました)。

Amazonの電子書籍の決済方法は、「Kindleの支払い方法」の設定を編集する事で変更できます。

自分で使いやすい決済方法に設定して、電子書籍ライフを楽しみましょう♪