PC版「誰ガ為のアルケミスト」データ連携やってみた

2020-09-18

©FgG

スマホアプリでお馴染みの「誰ガ為のアルケミスト」。

最初のガチャで好みのユニットが出るまでやり直せるので、リセマラ不要でさくっと始められるのも魅力の1つですよね♪

何度もやり直して好みの子も無事GET! アカウントのバックアップを兼ねて、PC版とデータ連携してみました。

ファンクラブに登録して「FgG ID」を取得する事でもアカウント保護はできますが、PC版「タガタメ」はなんてったって大画面♪

データ連携でスマホアプリと共通のデータで遊ぶことができるので、スマホの故障や機種変更時にもパソコンですぐ続きを遊べます。

ということで、ここではDMM GAMESで提供されているPC版「タガタメ」と、スマホアプリ版「タガタメ」のデータ連携した時の手順をまとめてみました。

スマホアプリ版「タガタメ」のデータをDMM版でも遊べるようにデータ連携していく手順であって、PC版「タガタメ」のデータをスマホアプリ版に引き継ぐ方法ではありませんので、ご注意くださいね!

\項目をタップするとジャンプできます/

PC版「タガタメ」データ連携の流れ

スマホアプリ版「タガタメ」とPC版「タガタメ」をデータ連携させるには、アプリに設定されている「お客様コード」と、アプリから発行できる「パスワード」を使います。

PC版「タガタメ」とのデータ連携の手順は……

①PC版「タガタメ」をダウンロード
②スマホアプリで「お客様コード」と「パスワード」を発行
③PC版で「お客様コード」と「パスワード」を入力

と、いう手順になります。

DMM版「タガタメ」を
ダウンロードする前準備

まずはDMM GAMES版「タガタメ」をPCにダウンロードしていきましょう!※Windows版。

DMM版「タガタメ」を遊ぶためには、DMM GAMESで無料会員登録&プロフィール設定をする必要があるので、ささっと登録しておきましょう。

登録はスマホからでもPCからでもOK。私はスマホからさくっと登録しておきました。

手順はカンタンなのですぐ出来ると思いますが、おおまかな流れはこんな感じでした。

DMM GAMES公式サイトで会員登録ボタンをタップして、SNS認証かメールアドレスでアカウント登録します。

メールアドレスで登録すると確認メールが届くので、メールを開いてリンクをタップすれば認証完了。

メアドはGmailやYahooメールといったフリーメールアドレスでも大丈夫です。

あとは「プロフィール設定」メニューが出てくるので、そこからDMM GAMESで使うユーザー名などを登録すれば準備はOKです!

連携作業中にプロフィール設定などで中断されると作業が遠く感じるので、プロフィール設定は先に済ませておくといいかも知れません。

続いてアバターの設定とかもできますが、こちらはゲームを遊ぶのに必須ではないので、あとからでもOKです。

DMM版「タガタメ」をダウンロード

ここから先はパソコン必須の作業になります!

パソコンの前に座って「タガタメ」公式ページへアクセス、「今すぐゲームスタート」をクリックします。

PC版 誰ガ為のアルケミスト

「DMM GAMEPLAYER をお持ちですか?」と出るので、はじめての場合は「DMM GAMEPLAYER インストール」をクリック。※インストール済みの場合は「今すぐプレイ!」をクリックします。

ウィザードに従って進めていけばいいので、慣れている方は以下は読み飛ばしてください。

私のように「はじめてだからなんか不安、、」という場合は、ちょこっと目を通してみてください。

まずは「このファイルを保存しますか?」と出るので「ファイルを保存」をクリック。

インストールする場所を聞かれますが、特にこだわりがなければデフォルトでいいと思います。

「追加タスクの選択」が出てくるので、どこから起動するのか分からなくなりそうな時は、アイコン作成にチェックを入れておきましょう。


©DMM

「次へ」をクリック。

インストールが終わると「DMM GAMEPLAYER」が起動します。
アップデート画面が出てくると思うので「インストールして再起動」をクリック。

「DMM GAMEPLAYER」の利用規約がでてくるので、目を通して「上記の利用規約に同意する」にチェックを入れて「同意」をクリックします。

つぎに起動オプションの設定が出てきます。


©DMM

デフォルトでは 「コンピューター起動時に DMM GAMEPLAYER を実行する」「バックグラウンドで実行を許可する」チェックが入った状態なので、ここはお好みでチェックを外しましょう。

パソコンに電源を入れたら毎回すぐに遊びたい、パソコンで他の作業をしてる時もゲームを進めていたいという方はそのまま。

そうでない場合は、2つともチェックを外しておくのがおすすめ。
私はPCメモリを取られたくなかったのでチェックを外しておきました。

お好みでチェックを決めて「設定」をクリックします。

これで「DMM GAMEPLAYER」のインストール設定は完了です!

ダウンロードが完了するとログイン画面が出てくるので、DMMの登録情報を入力してログイン。

「DMM GAMEPLAYER」にログインしたら、画面上の検索窓に「タガタメ」と入力して、エンターor虫眼鏡アイコンをクリック。

すると「タガタメ」が出てくるので、アイコンをクリック。

PC版「タガタメ」ページになるので、「ダウンロード版でプレイ」をクリック。


©DMM

PC版の利用規約が出てくるので、目を通して「同意する」にチェックをして「次へ」をクリック。
ゲームからのお知らせやプロフィールへの表示は、不要ならチェックを外しておきます。


©DMM

次に「タガタメ」をPCのどこにインストールするか聞かれるので、お好みで指定します。特にこだわりがなければ、デフォルトでいいでしょう。


©DMM

ここでは「ダウンロード完了後ゲームを起動する」「ショートカットを作成する」にチェックがあるので、問題なければ「ダウンロード」をクリック。
デスクトップ画面にショートカットは……という場合は、チェックを外してOKです。

PC版「タガタメ」のダウンロードがはじまるので、待ちます。

ダウンロードが完了すると、大画面で「タガタメ」が起動! 壮観です♪

スマホアプリを最初にダウンロードした時みたいに、追加データのダウンロードが始まるので、待ちます。

ダウンロードが完了して、いつものタイトル画面が出てくれば、PC版「タガタメ」のダウンロードは完了です!

ダウンロード完了すると自動で「公式サイトはこちら!」といったページが出てきますが、今はデータ連携したいので、そっと閉じておきました。

PC版「タガタメ」とのデータ連携

ここからは、いよいよ今回の本題であるスマホアプリ版「タガタメ」と、PC版「タガタメ」の「データ連携」をしていきます!

スマホアプリから「お客様コード」と「パスワード」を発行する

まずはスマホで「タガタメ」にログイン!

HOME画面の左上端にある歯車アイコンをタップします(「ユーザーネーム」のすぐ左のやつです)。


©FgG

メニュー一覧が出てくるので、メニューをスクロールしていって「データ連携」をタップします。


©FgG

すると、データ連携画面になって「お客様コード」の確認と「パスワード」の設定ができます。

コードは固定なので、お好みで「パスワード」を入力して「決定」。

「パスワードの登録に成功しました」と出たらばっちりです!

「OK」をタップして、そのまま「お客様コード」と「パスワード」を表示しておくか、スクショを撮って保存しておきましょう。

PC版「タガタメ」で「お客様コード」と「パスワード」を入力する

PC版「タガタメ」が起動したら、タイトル画面上にある「データ連携」ボタンをクリックします。


©FgG

「お客様コードで連携」ボタンが出てくるのでクリック。


©FgG

データ連携での注意点などが出てくるので、よく目を通して「次へ」。

コードとパスワードの入力画面になるので、スマホで確認しつつ入力していきます。


©FgG

特にコードは長い数字の羅列なので、しっかり確認してから「決定」。

問題なければ、データ連携完了画面が出てきます。

早速タイトル画面をクリックして、すく遊べる! ……かと思いきや、「必要なファイルのダウンロード」がはじまるので、ちょっと待ちます。

ダウンロードが完了したら、アプリ内の設定はデフォルトに戻っているものの、いつも「タガタメ」にログインできます♪

PC版「タガタメ」
データ連携の注意点

お疲れ様でした!
これでスマホ版「タガタメ」とPC版「タガタメ」のデータ連携は完了です♪

PC版とのデータ連携の注意点として、
異なるプラットフォーム間では幻晶石は共有されない、
一度PC版と連携すると取り消せない、
などがあります。

以前は「引継ぎコード」入力は3回失敗すると24時間ロックされるとか、「引き継ぎコード」の登録や変更は24時間に1回だけといった制限があったようですが、今は「お客様コード」と「パスワード」で連携できるようになっています。

1日待たなくても「パスワード」はすぐに変更できるので、連携前に設定してド忘れしてしまった場合でも、あわてず再設定すればOKです。

スマホで手軽に遊ぶのもいいですが、パソコンの大画面もなかなかいいもの♪

スマホの故障や機種変更の初期設定でなかなか「タガタメ」にインできない時でも、すぐにPC版で続きを楽しるのも嬉しいポイントですね。